【iPhoneX,8】フリーズ?画面が動かなくなったらこれ!強制終了のやり方

ケータイのショップにいて1日2、3回ほど聞かれることがある。

それは、「iPhoneが動かなくなってしまった」という問い合わせです。

それってどうなってしまったかというと、画面が暗い状態で固まっただけなんです。

この状態になると、電源ボタンを押しても全く効かないし充電しても何も反応しない。

こうなってしまったらどうすればいいかというと強制終了をすればいい。

しかも1分もかからないのでお客様にはいつもびっくりされるくらいだ。

やり方さえ知っていれば簡単にできてしまうので今回は強制終了のやり方をお伝えしよう。

機種によってやり方が違ったりするので注意が必要だ。

【関連記事】バックアップもこれで安心!失敗しないiCloudの使い方まとめ

〜iPhone6s

電源ボタンとホームボタンを長押しする。

リンゴのロゴが出れば大丈夫!

iPhone7

見た目はiPhone6、6sと同じだがやりかはは違うので要注意。

なぜかというと、iPhone7から防水になったのでホームボタンがボタンではなくなったためやり方が変わったと考えます。

電源ボタンと音量下ボタンを同時に長押しする。

iPhone8

最新機種であるiPhone8とiPhoneXはさらにやり方が違ったりするので要注意。

ただ、ちょっと複雑なので順番に解説します。

①音量あげるボタンを押し、すぐに放す。

 

②音量下げるボタンを押し、すぐに放す。

③リンゴのロゴが出るまでサイドボタンを押し続ける。

iPhoneX

iPhoneXはさらにやり方が違います。

①音量上げるボタンを1回だけ押す。

 

②音量下げるボタンを1回だけ押す。

③サイドボタン(Xからは電源ボタンではない)をリンゴのロゴが出るまで長押しする。

1回だけ押すので少しリズム感がいるかもしれないけれど慣れれば問題ない。

再起動されなかった場合

残念ながら故障の可能性が高い。

アップルストアで見てもらうか機種変更をするのが良さそう。

再起動できなくてバックアップが取れないなんてこともあるのでバックアップはまめにとっておくのをお勧めします。

【関連記事】バックアップもこれで安心!失敗しないiCloudの使い方まとめ

ただ、機械には変わりないので何かの拍子に電源がつく可能性もあるかもだけど。

そんな強制終了のやり方は知ってそうで知らない人も多いのではって個人的には感じる。

この記事を見てなるほどって思ってもらえたら幸いだ。

もしやり方がわからなかったらLINE@で個別の質問にもお答えしてます。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

笑えるセールスマン平手

30歳の時に心肺停止からよみがえった奇跡の人。 販売、営業歴10年以上。ブサメンながらイケメンに負けない圧倒的なポジティブトークでトップセールスマンに。 販売研修講師、店舗コンサル、販売ヘルパーとして独立している笑えるセールスマン。