【人間関係】全ての人にに好かれることなんて所詮は無理ゲー

人はできることなら嫌われたくはない生き物だ。

もちろんぼくもそう。

そう思うのは自由だけど、全員に好かれることは絶対にできないってことが前提でそう思った方がいい。

かつてに自分はそう思えなかったことでムダに人間関係で悩んでしまったり、しなくてもいい気遣いをしてしまったりしていた。

なので、なぜ全ての人に好かれることが不可能なのかをお伝えしよう。

価値観や考え方は人それぞれ

結局のところ、これが全てだったりする。

例えば、世の中は可愛いと言っている女の子でも人によってはブサイクに見える人もいる。

年上が好きな人もいれば年下が好きな人もいる。

白に見える人もいれば黒に見える人もいる。

同じりんごでも甘いと感じる人もいればみずみずしいと感じる人もいる。

十人十色とはよく言ったもので全く同じ価値観や考え方の人なんていない。

価値観や考え方が違うとなんか合わないなって思われることもあるだろうし、嫌いって思われることもある。

それはどうすることもできない。

その現実を知っているか知っていないかってすごく重要。

それを知っていれば悩むことなんてなくなるはずだから。

生理的に合わない問題

これは深掘りしていくと価値観や考え方になるかもしれないけれど、特に理由はないけどなんとなく好きではないってこともある。

本人ですら気がついていない何かがあったかもしれないけれど理由がないってことは、潜在意識レベルで合わないって事なので諦めた方が早い。

具体的な分析はできていないけれど諦めも肝心って思っている。

好きにならなくても良い

価値観が合わない人を好きになる必要なんてないけど嫌われない方が何かと得なことが多い。

その時は価値観が合わなかったとしても、こんな考え方もあるんだって思うこともあるだろうし、自分の価値観が変わった時にめっちゃ合うこともあるからだ。

今まで自分の中になかったものを受け入れるのには、時間も勇気もいるかもだけれどそこを超えた時にはさらなる成長が待っていることは間違いない。

なので嫌われないようにしておくことおおすすめする。

最後に

無理していい顔するとストレスが溜まったりするかもだけど、それは相手の価値観を受け入れる準備ができていないからそうなっている。

価値観や考え方は人それぞれだし、結局のところイライラする原因すらも自分の中にあったりする。

それがわかっていれば、イライラすることは少ななくなると思うし、全てが学びに感じるだろうから毎日が楽しくなるかも。

あまりにも怒らなさすぎて仙人と呼ばれる時もある笑えるセールスマン平手のLINE`はっこちらから。

ひっそりと100人以上の人に読んでいただいてます。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

笑えるセールスマン平手

30歳の時に心肺停止からよみがえった奇跡の人。 販売、営業歴10年以上。ブサメンながらイケメンに負けない圧倒的なポジティブトークでトップセールスマンに。 販売研修講師、店舗コンサル、販売ヘルパーとして独立している笑えるセールスマン。