悩んでいるのは自分だけと思っているオナニー野郎へ

カフェで仕事をしているのだけど、土曜日ということもあって(忘れてただけ)家族連れやカップル、友達同士などで店内は賑やか。

そんな中、ぼくの隣の男2人女1人な会話が自然と耳に入ってきた。

3人は今日初めて会ったらしく住んでるところもバラバラで、どうやらビジネスコミュニティーの集まりっぽい。

まだスタートアップ的な感じで、1年後どんな自分になっていたいかを具体的に目標設定している。

そんな自分が想像できないらしく悩んでいる姿を見てブログを書いてみた。

そんな3人組がこのブログを読む可能性は皆無だけど、ぼくが感じたことを書いていこうと思う。

悩んでいるのは自分だけだと思ったら大間違い

話を聞いていると、なんかそれぞれが悲劇のヒロイン気取りでちょっとイラっとしてきた

成功しているしていないの基準は人それぞれだけど、悩みがない人なんていない。

悩みのジャンルが違うだけだし、自分の悩みなんて他人から見たら大したことない場合がほとんどだし、そもそも悩みの原因なんて自分の中にしかない。

それに気がつかずに悲劇のヒロイン気取りなんてなんかしょうもない。

そんな人はきっと人のせいにしてしまうのだなって感じる。

楽して稼げる事なんて無いことに気づくべき

ネットの情報や口コミで、よく簡単に稼げる、スマホぽちぽちだけで稼げる、みたいなキャッチコピーを見かけるけれどそんな美味しい話なんて無いことにかがつくべきだ。

最終的には楽に稼げるようになるかもしれないけれど、それはそこに至るまでのプロセスってのが必ずあるし、表面上だけ真似してもうまくいくわけがない。

何事にも順序があるし、本質的な考え方が分かっていないとただの猿マネになってしまい、なんでうまくいかないのだろうってまた悩むっていう負の無限ループを繰り返すだけ。

ぼくもかつてはそうだったのできっとそう。

あくまでも最終的に楽に稼ぐことができるよってことを覚えておいてほしい。

コミュニティーに入っただけで満足してしまうお猿さんへ

おそらく隣のグループは何かのビジネスコミュニティーに入っていてそれだけで満足している感じがした。

確かに同じ志を持つ仲間で集まることは、人に言っても理解されないような悩みを相談できたり、学べたりするのでいいことではある。

ただ、それだけだは稼げるわけない。

いくら学んだり相談しても行動しなければそれはただの自己満足。

生産性なんて無い。

せっかくコミュニティーに入ったのであればそこで学んだことを実行すればいいだけだし、意外とそこまでやっている人はあまりいないのでぜひやってもらうことをお勧めします。

結局は自分次第ってこと

どんなに良いノウハウや質の良いコミュニティーに入ったとしても実践しないと意味がない。

ぼくもいろんな人に販売研修やコンサルをしてきたのだけど、実際に成果が出るのは全員ではない。

なぜかというと実際にやる人とやらない人がいるからだ。

人は、少しでも知っていたりするとなんだこんなことかって思ってやらない人がほとんど。

だったら、少しでも知っていたとしても素直に行動した方が確率は上がると思うし、やって見ることで新しい発見もあるので、あれこれ考える時間があったらやってみた方がいいですね。

ぼく自身もまだまだと思って入るところでもあるので自分への戒めの意味も込めて記事を書いて見ました。

感想やご意見などあればLINE@までいただけると大変嬉しく思います。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

笑えるセールスマン平手

30歳の時に心肺停止からよみがえった奇跡の人。 販売、営業歴10年以上。ブサメンながらイケメンに負けない圧倒的なポジティブトークでトップセールスマンに。 販売研修講師、店舗コンサル、販売ヘルパーとして独立している笑えるセールスマン。