ゲーム配信も楽々!便利すぎるiPhoneの画面収録

本当にスマホでなんでもできるようになったなと日々感じているのだけど、また便利で驚きの機能が見つかったのでお伝えする次第だ。

今回は iPhoneでできる画面収録を紹介します。

今や写真や動画を撮ることってすっかり当たり前になっているのだけど、画面ですら収録できてしまうこの機能。

この機能の便利さとやり方を解説していきます。

画面収録で何ができるの?

パッと画面収録ができるよって言っても、何に使うのと聞かれそうなのでまずはこんなことに使えるよって話から。

あくまでも思いついただけなのでアイデアによってはもっと使い道がありそう。

ゲーム実況

今まではパソコンに繋いだり、直接iPhoneの画面を収録したりだったのが簡単にできてしまう。

もちろん声も同時に収録できるので楽だし、編集ソフトでその画面収録動画を編集すれば今までより時間短縮して動画の作成もできそう。

ちなみにぼくはゲーム実況はやってないけれどw

操作方法を教える

ぼくが本当にすごいって思ったのがこれができそうだなって思ったから。

よくグーグルやヤフーで使い方を調べたりするのだけど動画でやっている人ってまだまだ少ない。

実際にこのブログでもわからないって方もいるのが現実だし。

それが動画だったらそのままマネをすればいいだけなのでやれなかった人ができる確率が上がる。

これは個人的にしっかり取り組もうと考えている。

 

などまだまだありそうだけどこの2つは確実にできそう。

画面収録できないもの

全て画面収録できそうなものだけど実はそうでもない。

YoutubeやAmebaTVのような動画アプリの起動時は画面収録できない。

動画を結果的に保存できるかもって思ったのだけどやっぱり世の中うまくいかないもんだなとしみじみ。

まあ著作権の問題とかありそうだから仕方ないかって思います。

iphoneのバージョンを確認する

全ての iPhoneで画面収録ができるのではなく、 iPhoneのシステム(IOS)のバージョンが11以上になっていないと使えない。

バージョンの確認の仕方は

設定→一般→情報 から確認ができる。

ここにあるバージョンが11以上だったら大丈夫。

そうでなかったら iPhoneをバージョンアップしましょう。

画面収録のやり方

では実際のやり方の話だが、実はこの画面収録はひっそりとしたところにあって買ったばかりの設定のままだとできなかったりする。

まずは設定を開く。

少し下にコントロールセンターがあるのでそこをタップ。

 

コントロールをカスタマイズをタップ

上が現在有効になっている機能で、下が有効になっていない機能なので下から画面収録をプラスにする

そうすると、コントロールセンター(画面下部分を上に上げる※ iPhoneXは右上を下に下げる)に画面収録のボタンが出てくる

ちなみにぼくはボイスメモとアラームもここに追加してあります

このボタンを押すと画面収録が始まるのだが、まずは長押しをしてもらいたい。

そうすると音声も収録するかどうかを選択することができます。

音声をオンかオフにした後画面種録をタップして3秒後に始まります。

画面収録中は、上部が赤くなりますが実際の収録動画には反映されません。

赤い部分を押して収録完了すると写真に保存されます

まとめ

意外と簡単にできてしまう画面収録だが、実は知らなかったという方が多い。

【関連記事】超便利機能!iPhoneで簡単に写真も送れるAirdropの使い方

知っているだけでアイデアが浮かぶ時もあるし、 iPhoneを使いこなせている感も出すことができそう。

また画面収録を使ったアイデアが浮かんだら追記していく次第だ。

もし、あなたにもアイデアがあったらぜひ教えて欲しい。

みんなでシェアできたら素敵だなって思っています。

アイデアはLINE@でこっそり教えてくれれば幸いだ。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

笑えるセールスマン平手

30歳の時に心肺停止からよみがえった奇跡の人。 販売、営業歴10年以上。ブサメンながらイケメンに負けない圧倒的なポジティブトークでトップセールスマンに。 販売研修講師、店舗コンサル、販売ヘルパーとして独立している笑えるセールスマン。