不安の大きさは成長と比例する

なんとなく今年を振り返ってみると、過去最大にいろんな人にだあったしいろんなところへ行った。

結果的には楽しくて充実していたのだけど、決まってそこに行くまではやっぱり行くのやめようかなって思っていたりした。

あなたにもそんな経験はあるかと思うのでぼくが感じたことを書いていく次第だ。

初めてのことは大体が不安

今まで行ったことがない場所、環境、職場、お店など色々あるけれど行く前ってのは不安しかない。

子供の頃も、受験前や就職試験前に嗚咽が止まらなかった経験もあるだろう。

でも、終わってしまえば妙に開き直れたりこんなもんかってなったりする。

要はそれと同じ。

恋愛もそう。

初めてのデートは緊張するし、このデートプランで良いのだろうかってなる。

何にしても初めてのことってのは不安しかない。

もちろんぼくもそう。

結局のところ後悔しない

そんな不安な気持ちだけど終わってみたら楽しい思い出に変わったり、大したことなかったなって思ったりする

自身も、東京や大阪、ましてや海外なんてほとんど行ったことがなかったけれど今では月に1、2回は行ったことないところへ行っている。

今のところ全て行ってよかったと感じることしかない。

ホテルがどうしても取れなくて不安だったけれど朝まで飲んでなんとかなったり、所持金2万円しかなくて(自業自得だけどw)福岡2泊とかもあったけれど結局なんとかなった。

それもこれも結果的には経験と良い思い出に変わった。

ほとんど知らないしとしかいないパーティーに呼ばれ、楽しめるか不安だったけれど新しい出会いも多々あり、体験したことのない経験もできた。

これも大満足だ。

仕事だってそう。

本業の傍ら、ネットビジネスを始めてみたけれどはじめは不安ながらも150万くらい払って1円も稼げなかったりしたが、今では月に10万ほどの収入になっている。

今では150万払って稼げなかった経験は財産になって今の活動の糧となって、より人に気持ちがわかるようになった。

もちろん人間的にもかなり成長できたと思っている。

不安ならやってみた方がいい

上記の経験から、不安に思うことほどやるようになって結果的には収入や人脈が増え、以前と考え方や生活も変わった。

あ、よく考えてみたらこのブログもはじめは何を書こうって考えまくりながら時間をかけて書いていたからめんどくさいなって思っていたけれど今は、思ったことを思った通りに書くスタイルになったので楽しくかけている。

PVも徐々にではあるが確実に増えてきてて楽しくなっているのが事実だ。

よくよく思い返すと、子供の頃、補助輪なしの自転車に乗るときも転んだらどうしようと思いながら練習をして乗れるようになった、結果友達に家にすぐに行けるようになったりしたから練習してよかったってなったはずだ。

やっぱり、不安は成長の種だと思うし、これを読んでいるあなたも不安に感じていることがあったら是非挑戦してほしい。

その先には成長しかないのだから。

なのでこれからも不安と上手く付き合ってどんどんチャレンジしていこうと思った次第だ。

LINE@友達も募集しているのでこちらもチェックしてもらえると幸いだ。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

笑えるセールスマン平手

30歳の時に心肺停止からよみがえった奇跡の人。 販売、営業歴10年以上。ブサメンながらイケメンに負けない圧倒的なポジティブトークでトップセールスマンに。 販売研修講師、店舗コンサル、販売ヘルパーとして独立している笑えるセールスマン。