無駄な知識なんてないという話

売り込まずに売りまくる販売員、笑えるセールスマン平手です。

以前のぼくもそうだったんだけど、やったことないことや全く知らない知識に初めて触れる機会がある時に

「そんなの別にやらなくてもいい」

って思うことってありませんか?

実はそれって逆だよって今はすごく感じるので理由をお伝えします。

最近の初体験はこんな感じ

考え方が変わってから、積極的に行事や勉強会に参加するようにしていたりする。

無料であろうが有料であろうが出来る限り触れるようにしていたり。

ぼくの例なのでしょーもないこともたくさんありますが紹介します。

SM体験

まさか自分がこんなことするだなんて思ってもみなかったけれどやってみたら意外と楽しかったです。(ハマったわけだはありません笑)

ちなみに行ったお店は長野市のリッツというお店です。

証拠写真はこちら

まあ、こんな感じです笑

ナースコスプレもしちゃったり羽目を外しまくってきました。

一緒に行った友人にもめっちゃうけたしやってよかったって思っています。

あっ!ちなみに当然ながらムチはめっちゃ痛かったですしろうそくはめっちゃ暑かったです笑

 

ラフティング

要するに川下りです。

先ほどとは打って変わって大自然です。

とか大自然を満喫してきました!

川の流れも体験してみると予想より強くて自然の力ってすごいのだなって感じました。

 

などなど日々、いろんなことにチャレンジをしています。

新しい体験をすることのメリット

なぜそんなことをするかというと

新しい価値観に触れるためです。

今までやってこなかったことを体験すると

  • 知らなかった世界を知ることができる
  • 充実感を得られる
  • 新たな出会いがある

など体験談としてありました。

実際にそれがきっかけで仕事につながったこともありますし、趣味が増えたりもしました。

そうなると知識が増え、話題も豊富になったりして普段のコミニケーションにも使えるし良いことばかりです。

仮に自分に合わなかったとしてもやらなければ良いだけですし特に問題なかったりします。

要するに

文句を言うくらいだったら一度やってみたら?ってことです。

これは仕事にも同じことが言えると思うしやってからの意見の方がリアリティモデルし体験談として話す父ができるので信憑性も上がります。

ですので仕事でもプライベートでもやったとこないことにどんどんチャレンジしていくことをお勧めします。

ちなみにぼくは懐かしのボードゲーム大会なるイベントを見つけたので参加しようかなと思ってます笑

ABOUTこの記事をかいた人

笑えるセールスマン平手

30歳の時に心肺停止からよみがえった奇跡の人。 販売、営業歴10年以上。ブサメンながらイケメンに負けない圧倒的なポジティブトークでトップセールスマンに。 販売研修講師、店舗コンサル、販売ヘルパーとして独立している笑えるセールスマン。