売れない人はプライドが高い?

売り込まずに売りまくる販売員。

笑えるセールスマン平手です。

日々、現場に入って感じることがあるのでシェアします。

売れない人の共通点にもなるかと思うので当てはまる人は考え方を変えてみるのをお勧めします。

結果の違いを検証してみた

現状、売り方を教えている人がいるのですが、時間がかかるのは仕方ないとして、明らかに個人差が出始めているので何で?と思っていました。

なのでその違いを観察して見たところ、明らかな違いがわかってきました。

ぼくが人に売り方を教える時は、とりあえず理解できなかったとしても完コピをさせてそれを必ずいうようにして下さいと言います。

売れない人は、まずトークに問題があるケースが多いのでそこを改善するのが近道です。

そのトークを実際に売れた時のものに変えることで成約率を上げていくというやり方です。

AくんとBくんに試してもらったところ倍くらいの差がついてしまいました。

Aくんは一字一句間違わないで言っている

Bくんは自己解釈をして自分の言葉で言っている

どちらが良かったかというとAくんです。

 

一見、Bくんの方がよく見えるのですが

今までの自分の言い方=売れない言い方

な訳であり、せっかくの売れる言い回しを自分で売れない言い回しに変えてしまったのです。

自分の考え方はただの固定概念

では、何でBくんが言い回しを変えてしまったかというと

自分の言い回しが正しいと思ってしまっているからだと思われます。

そこに気がつかない限りBくんが売れることはないでしょう。

ぼくの経験上ではそうだと思っています。

ぼくも売れなかった時代に同じことをして売れなかったのでおそらくそうでしょう。

やはり仕事も恋愛もスポーツも何でもそうだけどプロに任せた方が早かったりするので素直に実践した方がいいですね。

素直になれない人はプライドが高いだけ

ぶっちゃけた話、ぼくにはプライドなんてありません。

あえていうなら、プライドを捨てることがプライドって思って実践しています。

そうしたことによって

やり方はもちろん、考え方や最新の情報まで手に入れることができ、それを実践しただけで一年前とは全く違う自分になることができました。

もちろんまだまだ成長途中だと思っているのでどんどんプライドを捨てまくろうと思っています。

少し話は逸れてしまいましたがちっぽけなプライドなんて捨ててしまった方が売れるようになりますし徹底的に真似をすればいいだけです。

ですので、はじめは違和感があったりやりたくない気持ちも出てくるとは思いますが、そこをぐっとこらえて素直に実践していくのをお勧めします。

ABOUTこの記事をかいた人

笑えるセールスマン平手

30歳の時に心肺停止からよみがえった奇跡の人。 販売、営業歴10年以上。ブサメンながらイケメンに負けない圧倒的なポジティブトークでトップセールスマンに。 販売研修講師、店舗コンサル、販売ヘルパーとして独立している笑えるセールスマン。