体験教室が好きすきるので焼物の色入れ体験に行ってきた

どうも!

笑えるセールスマン平手です。

岐阜のジュエリー会社magico & decの長谷川社長からのお誘いですごいダイアモンドを見に行こうツアーに行ってきました。

長谷川社長企画で集まったのは8人で全員長谷川社長のことしか知らないっていうなかなかカオスなシチュエーションでしたが結果的には超楽しめました。

初めましての方ばかりでしたが楽しめた理由や学びも交えてレポートします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-16-45-40

そもそも参加した理由は?

ぶっちゃけなんとなくですw

ジュエリーのことにものすごく興味があるかっていうと人並みですしなんとなく行ってみたいと思ったからです。

長谷川社長に会うのも久しぶりだったりするし、絶対に自分では行かないような所だったので非現実感もあって単純に面白そうに感じ、参加しました。

この『非現実感』というのは実は人間にとって大事なところだったりします。

人は毎日同じところに行ったり同じルーティーンで生活をすると最終的には飽きてしまいます。

僕もいろんなところに住んだりしているけれど結果的に飽きてしまいまた引っ越したくなってしまいます。言い方を変えるとまだまだその土地の行っていないお店とか場所に行けていないだけかもしれないけれど調べれていないから行けていないだけ、だから結果飽きてしまうということが言えます。

なので、企画を聞いた時にすぐに行くってなったし結果的に入って良かったと思えることができました。

いざ滋賀県へ

そんなわけで当日の集合場所に行ったのですがまさかの女性率が高くて女の子が好きな僕はひっそりテンション上がっちゃいましたw

住んでいるところも年齢も長谷川社長との関係性もみんなバラバラだったのでこれまた非現実感に溢れていました。

企画的にも車の座席をくじ引きで決めるなど盛りだくさんでサービス精神に溢れており、すっかり遠足気分になってしまったのは言うまでもありませんw

みなさんが初めましても方ばかりだったので

  • 何を話せば良いかわからない
  • 悪く思われたくない
  • 何となく気まずい

など初めましてあるあるってあるのかもしれないけれどそれってすごくもったいないです。

上記の気持ちになっていて何も話さずに終わってしまったら絶対に楽しめないだろうし孤独に耐えないといけないのでそんな苦痛なことはありません。

こんな時にオススメの考え方は

自分のことをさらけ出して気を使わずに自然体でいること

だったりします。

自分のことを良くも悪くもさらけ出してしまえば周りも自分のことを話しやすくなるでしょうし、自身が気を使わないことによって(最低限は気を使いましょう)周りも気を使わずに済み、自然体でいることができるので空気感もよくなってくるはずです。

少なくともこの日はそれを感じることができました。

なので行きの車の中から話は盛り上がりっぱなしで楽しい1日がこの時点で約束されたようなものでした。

信楽焼の色塗り体験

正直、僕はこの日のスケジュールを全く把握していなかったので勝手にサプライズになってめっちゃテンション上がっちゃいました。

実は無類の体験教室好きで過去には

  • 食品サンプル
  • ガラス細工
  • ろくろ回し体験
  • ソーセージ作り体験

など結構行ってたりしてて色入れは初めてだったので正直嬉しかったですw

ちょっと住所や情報は忘れてしまったのだけどとにかく楽しい!

こうゆうのって結構みんな同じ感じに仕上がってしまったりってあると思うけれどみんなバラバラで個性的だったのもいい思い出。

その時着ていた服が迷彩だったので迷彩を思いついたのは内緒でw

僕はリアルにお茶碗が欲しかったので迷彩調に色塗りしました。1ヶ月後くらいに届くのでめっちゃ楽しみ。img_3481

ちなみに参加者の健さんはタヌキをドラ◯もんにしていて謎のハイクオリティーに笑っちゃいました。にしても健さんは男前ですのー

img_3475

そして仕上がりはこんな感じ。

みんな全然違うでしょ?w

img_3473

体験教室の後はみんなでランチ。

近江牛のしゃぶしゃぶをはじめボリューム満点で味も最高でした!

img_3474

なぜかタヌキの焼物が大量にあったのでみんなで記念撮影。完全に遠足ですw

img_3483

いざMIHO museumへ

お腹いっぱいなうちに着いたのがMIHO MUSEUMでなんかオシャレ。

のちに調べてみるとルールブ美術館を設計した建築士が建てた建物で自然に溶け込んでいる感じで美術館って感じの建物でした。

受付を済ませ、美術館まで少し歩くのですが途中のトンネルすらもオシャレで圧倒されました。

img_3471 img_3449

景色めちゃ良い!

img_3447

もちろん中は撮影禁止なので写真はないけれど、1つ数千億円級のダイアモンドがキラッキラでした。

光りすぎてよくわからないってのが本音だけどすごいんだろうなと思いながら眺めていました。

img_3469 img_3464

そんなんかんなであっという間に終わっちゃいましたが超充実感は伝わってることを祈ってますw

改めて行って良かったので僕も企画してみようかなーって思ってみたり。

長谷川社長、参加者の皆さんありがとうございました!

img_3463

ABOUTこの記事をかいた人

笑えるセールスマン平手

30歳の時に心肺停止からよみがえった奇跡の人。 販売、営業歴10年以上。ブサメンながらイケメンに負けない圧倒的なポジティブトークでトップセールスマンに。 販売研修講師、店舗コンサル、販売ヘルパーとして独立している笑えるセールスマン。