満足したら試合終了?

笑えるセールスマン平手でーす!

ここ10年くらいずっと感じることなんだけどものすごく満たされたって感じた記憶がない。要は現状不満足な感じなんだけどそもそも満足するってとうゆうことなのって思ったから調べてみた。

言葉の意味から考えてみる

まん‐ぞく【満足】

[名・形動](スル)

 心にかなって不平不満のないこと。心が満ち足りること。また、そのさま。「―な(の)ようす」「今の生活に―している」

 十分であること。申し分のないこと。また、そのさま。「―な答え」「料理も―にできない」

 数学で、ある条件を満たしていること。

心にかなって不平不満がないことってあったけれど不平不満が無い人なんていなくね?って思ったのはぼくだけだはないはず。仕事、恋愛、お金などなど全てにおいて満たされているってことは逆に何にも考えていないからそう思うはずだからどうだろうって感じになっちゃうよね。

ちなみに今日現在のぼくは全てにおいて満ち足りてはいなかったりする。特に恋愛w

十分ってのも人それぞれだろうからいまいちピンとこない。

うーん。逆にモヤモヤしてきた。

逆に不満がない状態を考えてみた

じゃあ逆算的考えで不満がない状態ってなんだろうってなったので色々あげてみた。

  • 働かなくてもお金がある
  • 何もしなくても異性にモテる
  • やりたい時にやりたいことができる

みんなそうだと思うけど無理じゃねってレベルだったことが発覚してしまった。だけど少しでも近づいていくことによって不満が少なくなると信じて突き進むしかないって思ってみたり。

ただ周りの人が成功しているのを見て良かったって思う反面、嫉妬や劣等感を感じてしまい目指すゴールが変わってしまったりのも事実だし、逆にそれを悔しいって思ってよりやる気になったりもするからその時々によってゴールも違うような気がする。

かといって毎日起伏もなくって同じ毎日っていうのもストレスになっちゃうし考えれば考えるほどよくわかんなくなっちゃいますね。

結果どうゆうことなの?

いろいろ調べてみたけれどこれといった答えがなかったかも。

逆に答えがないってことは人によって答えが違うだろうし時期によって考え方が変わるように満足するレベルも変わってくるってことだろうから出てこなかったんだろうなって感じました。

ただ分かったことは不満や不安がない人なんていないだろって思ったし「満足=終わり」なのかなと思いました。

満足したってことは上限に達したって捉え方もできるし、それより上ってないっていう言い方になるから満足してなくて正解って捉えることにしましたw

もしくはさっきあげた不満がない状態って不可能に近いから志が高すぎて満足ができないってめっちゃ都合のいい解釈をしてみたことでモヤモヤがなくなったりしちゃいました。

結果気の持ちようというか満足しないことが当たり前って思えば気にならなくなるかなって感じたのでそうしまーす!

病は気からって言葉考えたしほすごーって思っちゃった今日この頃。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

笑えるセールスマン平手

30歳の時に心肺停止からよみがえった奇跡の人。 販売、営業歴10年以上。ブサメンながらイケメンに負けない圧倒的なポジティブトークでトップセールスマンに。 販売研修講師、店舗コンサル、販売ヘルパーとして独立している笑えるセールスマン。